認知症に重要なのは予防対策です|進行を食い止める

美容に役立つ成分

粉末

コラーゲン配合の健康食品を利用する際には、効果に一工夫を加えた新タイプの商品を利用するとプラスアルファの効果が得られます。新しいタイプの商品は様々な美容成分が配合されており、コラーゲンを生み出す力をサポートするのが特徴です。

もっと見る

病気の進行を遅らせる方法

笑顔のシニア女性

脳を健康に保つ方法

認知症は未だに未知の病気であり、少しずつ病気の謎は解明されていますが、根本治療は存在していません。薬も症状が進むのを遅らせることが目的のものはあっても、完治できる薬は現時点ではありません。なので、高度な研究が求められています。人間の脳は年齢を重ねると次第に老化しますが、脳の働きを活性化する事で、年齢よりも若く保つ事は可能です。自宅に居ながらできる予防対策としては、食事管理と健康補助食品の摂取があります。食事管理では、血管のサビ止めのために、野菜から先に食べましょう。そうすることで血糖値の上昇を抑える事ができます。また、しっかりと噛んで食べる事も有効であり、満腹中枢を刺激すれば過食防止にも繋がります。そして、健康補助食品の摂取は一粒に必要な栄養素が凝縮されているため、効率良く体内で吸収する事ができます。現在は、認知症予防に効果的なサプリも数多く販売されています。なかでもピクノジェノールは注目されている成分です。なぜなら、記憶力向上に高い効果をもたらすからです。

症状の特徴

認知症には脳の血管障害が原因で引き起こる脳血管性認知症と、高血糖等が原因で引き起こるアルツハイマー型認知症があります。同じ認知症であっても原因と対策が異なるため、周囲の人間は慎重に経過観察する必要があります。脳血管性認知症は比較的男性に多く、抑鬱等の精神的な症状やまだら認知症、日によって症状の差が大きい等の特徴があります。アルツハイマー型認知症は物忘れや年月日があやふやになったり、感情の起伏が激しくなる等の特徴があります。予防方法はいくつかありますが、どちらにも言える事は血液循環を良くし、高血糖と高インシュリンの状態を避ける事です。また意識して出来る予防には飲酒や喫煙があり、生活習慣を見直す事も十分予防になります。

膝をいたわる生活を

膝

変形性膝関節症は、誰にでも起こり得る病気です。年齢の経過に伴って膝の関節がすり減ることで発症するため、食生活に気を付けてグルコサミンなどの必要な栄養成分を摂り、運動療法を行って予防をすることが有効になります。

もっと見る

血糖値を下げるには

栄養補助食品

血糖値が高いと、糖尿病を初めとした様々な病気を引き起こします。まずは食事やサプリメントで栄養バランスを取り、食生活を正していきましょう。それが予防において、何よりの基本となります。正常な血糖値の維持を目指し、健康な身体を作りましょう。

もっと見る