>レビュー>ストレス診断を活用して心身の負担を取り除こう

ストレス診断を活用して心身の負担を取り除こう

カウンセリング

レビュー一覧

ストレスになっていたことに気付きませんでした(40代|女性)

これまで2回転職しました。いずれも前向きなもので、自分の能力を最大限発揮したいと願って職を移りました。けれど三番目の職場では、働き出して半年もしないうちに仕事に飽きてしまいました。物足りなさを感じながら、転職しなければよかったと後悔することもありました。これまで仕事ばかりしてきて、仕事以外に楽しみが見い出せないのも問題だったかもしれません。ただ仕事がきついわけではなく、むしら楽すぎたので、ストレスにはなっていないと感じていました。なので会社で受けたストレス診断でストレスが溜まっていることが分かって驚いたほどです。仕事が楽すぎるということは、つまり仕事が自分に合ってなくて、それがいつの間にかストレスになっていたようです。自分では気付けなかったので、ストレス診断を受けてよかったです。

怒りっぽくなったのはストレスが原因だった(20代|男性)

会社で働きはじめて、イライラすることが多くなりました。仕事をしているときだけでなく、プライベートでもなにかと神経にさわるようになりました。「どうして世の中はこんなふうなのだろう」とうんざりした気分になることが増えてきました。なかなか気分転換できなくて、ずっと怒ったような状態で過ごしているうちに、疲れやすい体質になってきました。定期的に会社でストレス診断を受けるのですが、ついに産業医に診てもらったほうがいいという内容の通知が届きました。やはり「ストレスが原因だったのか・・・」と感じました。産業医からは「ストレスを溜め込まないように」と助言されました。また、ストレスの発散方法について色々アドバイスしてもらえ、今は一つ一つ実践しています。